【顔面神経痛.com】〜効果的なツボ〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ganmensinkei2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは顔面神経痛の治療効果的なツボについて、ご紹介していきます。

顔面神経痛の痛みを抑えるのに効果的なツボは複数あります。ツボの効果には個人差があるので一概にすべての人に効くというわけではありませんが、一度試す価値はあります。自分に合ったツボを探してみて下さい。以下にご紹介していきます。

◆顔の正面
【陽白(ようはく)】・・・眉毛の中央から指1本分上に位置しているツボです。頭痛や顔面神経痛、眼精疲労などに効果があります。
【攅竹(さんちく)】・・・眉毛の目頭部分に位置しているツボです。目の疲れや目のクマやくすみに効果があり、他にも朝起きた時のまぶたのむくみに効果のあるツボです。
【太陽(たいよう)】・・・眉毛の目尻部分に位置しているツボです。別名「眼医者ごろし」と呼ばれるツボで、それほど眼や目の周辺のトラブルに効果のあるツボとされています。
【四白(しはく)】・・・目の真下のくぼみから指1本分下に位置しているツボです。別名「若返りのツボ」と呼ばれるほど美容には欠かせないツボですが、目の疲れにも効果があります。
【人中(じんちゅう)】・・・鼻の下の溝の上部に位置しているツボです。急所としても有名ですが、逆に「蘇生のツボ」とも呼ばれます。
【地倉(ちそう)】・・・口角の外側4分に位置しているツボです。口付近の顔面神経痛に効果があります。ほうれい線を消す為の美容のツボとしても有名です。

◆顔の側面
【下関(げかん)】・・・頬骨と耳の間の窪みに位置しているツボです。顔面神経痛以外にも、歯の痛みや耳鳴りなどの症状にも効果があります。
【頬車(きょうしゃ)】・・・耳の下と顎の根元の間の窪みに位置しているツボです。顔面神経痛以外にも、歯の痛みや耳下腺炎などに効果があり、小顔になれるツボということでも有名です。
【大迎(たいげい)】・・・顎のラインで口を噛みしめた時に固くなる場所です。顔面神経痛以外にも、歯の痛みや顎関節症に効果があります。

◆顔以外
【風池(ふうち)】・・・耳の裏側の尖った骨のすぐ奥にあるくぼみ辺りに位置します。眼や鼻、手や肩の疲れにも効果があります。
【天柱(てんちゅう)】・・・頭と首の境の髪の生え際辺りに位置します。眼や鼻、手や肩の疲れによく効きます。
【合谷(ごうこく)】・・・別名「万能のツボ」と呼ばれるほど様々な場所に効果のあるツボです。親指と人差し指の骨の付け根辺りに位置しています。



⇒ 薬物療法

⇒ 神経ブロック

⇒ 手術治療

⇒ ガンマナイフ


sponsored link



copyright©2013  【顔面神経痛.com】〜顔面神経痛の原因と治療〜  All Rights Reserved